iku8log

Webエンジニア、SEO、Web解析等々しております。タダのメモ。

プロメテウス、node_exporterの構築メモ

プロメテウス、node_exporter 構築

Screen

screen使うと色々起動する時便利だわ

  • 新規作成

    • ctrl+a c
  • 切り替え

    • ctrl+a n
  • アタッチ(入る)

    • screen -r ID
    • セッション一つならidいらず

Goインストール

/usr/local/srcにファイルを落とす

sudo wget https://storage.googleapis.com/golang/go1.9.1.linux-amd64.tar.gz 

解凍 local以下にgoを配置

sudo tar -C /usr/local -xzf go1.9.1.linux-amd64.tar.gz

パスを通す

export PATH=$PATH:/usr/local/go/bin

以下のページ通りのインストール https://golang.org/doc/install?download=go1.9.1.linux-amd64.tar.gz

プロメテウス

https://prometheus.io/download/ ダウンロードページ

ファイルダウンロード

sudo wget https://github.com/prometheus/prometheus/releases/download/v1.8.0/prometheus-1.8.0.linux-amd64.tar.gz

解凍

sudo tar xvfz prometheus-1.8.0.linux-amd64.tar.gz

usr/localに移動させとく

mv prometheus-1.8.0.linux-amd64 ../prometheus

設定ファイルを指定して、起動

sudo ./prometheus --config.file=prometheus.yml

node exporter

インストール

https://github.com/prometheus/node_exporter/releases

リリースノートからインストールするもんを選択する

ファイルをダウンロード

/usr/local/srcにでも置きますかね

sudo wget https://github.com/prometheus/node_exporter/releases/download/v0.15.0/node_exporter-0.15.0.linux-amd64.tar.gz

解凍

sudo tar -C /usr/local -xvf node_exporter-0.15.0.linux-amd64.tar.gz

ディレクトリの名前適当に変えておく、バージョンあってもみにくいから

シンボリックリングを貼る

sudo ln -s /usr/local/node_exporter/node_exporter /bin/node_expoter

node_expoter起動

node_expoter

プロメテウスにnodeの設定

  - job_name: 'node'
    static_configs:
      - targets: ['localhost:9100']

URL

http://192.168.33.11:9090/consoles/prometheus.html